報告と告知 News

こんにちは、心游舎イベント窓口です。本日は、3月下旬に宮城県での開催を予定している「東日本大震災復興祈念ワークショップ」についてお知らせいたします。 ----- 2011年3月11日の東日本大震災からまもなく4年が経とうとしています。それぞれの被災地では復興への歩みがはじまっていますが、現実にはさまざまな問題を抱えています。 被災地に住む人々にとって東日本大震災はまだ渦中の出来事であ

【お知らせ&参加者募集について】 心游舎は、3/1(日)北野天満宮にて日本画家の神戸智行さんと描く墨絵ワークショップを開催します。誠に残念ではありますが当ワークショップは既に会員様向けの募集にて定員に達したため一般参加者の募集は致しませんが、ワークショップの様子はFacebook、ホームページを通じてご報告させて頂きます。 なお、心游舎ワークショップの募集に関して、会員の皆様にできるだけご

12月21日(日)東京 神田明神にて深谷式辞書引き学習を行いました。みんなで神田明神の清水さんのわかりやすい説明をうかがいながら参拝の後、 明神会館にて辞書引き学習となりました。前回よりさらにパワーアップした深谷先生のユーモアたっぷりの日本語にまつわるお話をうかがって、 辞書引き開始です、前回も参加のお友達もいる中、付箋を100枚つけることを1つの区切りにしてのスタートでしたがみんな黙々と辞

11月22日「匂袋つくり」@淡路島・伊弉諾(イザナギ)神宮 日本に初めて香木が流れ着いたとされる淡路島。 そこはまた、古事記・日本書記に記されている日本の神様が最初に作られた島でもあります。 その、国生みの地、日本の香り文化発祥の地でもある淡路島の伊弉諾(イザナギ)神宮で、山田松香木店ご協力のもと、匂袋つくりワークショップを開催致しました 。

【参加者募集のお知らせ】 深谷式 辞書引き学習ワークショップ@神田明神 開催日:12月21日(日)13時30分〜(13時受付開始)※予定 あたらしい言葉と出会い、ただしい意味を知り 知っている言葉をふやしていくと ゆたかな表現力と、考えるちからが身につきます。 心游舎では辞書引き学習法を考案した深谷圭助先生を講師にお迎えし、 神田明神にて辞書引き学習ワークショップを行います。 いちばん身近な

【参加者募集のお知らせ】 「匂袋つくり」@淡路島・伊弉諾(イザナギ)神宮日本に初めて香木が流れ着いたとされる淡路島。そこはまた、古事記・日本書記に記されている日本の神様が最初に作られた島でもあります。その、国生みの地、日本の香り文化発祥の地でもある淡路島の伊弉諾(イザナギ)神宮で、山田松香木店ご協力のもと、匂袋つくりワークショップを開催します。日本の香り文化を知り、数種類の香原料を混ぜ合

今年の心游舎出雲キャンプでもおなじみ「おろち先生」こと錦田剛志さんが 宮司をつとめられる万九千神社(まんくせんじんじゃ)が136年ぶりに建て替えられ、「正遷座祭」が 10月10日に執り行われました。 万九千神社 は、神在月に全国から集まった神様が最後に立ち寄って直会(なおらい)(酒宴) を開く神社とされています。 剣舞のあと湯立神事が執り行われ、日も傾いた頃に仮殿から絹垣に囲まれた ご

2014年も残すところ3か月を切りましたが、心游舎では以下の2つのワークショップ開催に向けて準備を進めております。   11月22日(土)匂袋つくりワークショップ@淡路島伊弉諾神宮 12月21日(日)辞書引き学習@東京神田明神   詳細が決まり次第(近日中にも!)、参加者募集のご案内をさせて頂きますので皆様お楽しみに!  

9月19日、太宰府天満宮での第三回和菓子プロジェクトが開催されました。このプロジェクトの最終回となる今回は、園児達が一人一人和菓子を作り、太宰府天満宮神幸式大祭へ作った和菓子を御奉納します。 前回、園児達の考えた和菓子の中から、彬子さま、鈴懸さん、天満宮の先生方で御奉納する和菓子を決めて頂きました。 園児達が作る和菓子は、「紅白の梅」「栗」「菊」の三種です。太宰府天満宮の秋にぴったりの和菓子で

ご報告がすっかり遅くなりました。第二回 出雲キッズキャンプも素晴らしい体験と楽しい思い出と共に終了する事が出来ました。出雲大社の参拝に始まり、神話の地を巡りや日御碕漁港で魚釣り、銅鐸つくり、お神楽の観覧、夜はバーベキューや夜間参拝など、どれも素晴らしい想い出深い体験でした。出雲大社の宮司様を始め、ご協力頂いた全ての方に感謝申し上げます。

2 / 41234